安易な独立起業を絶対におすすめしない理由

コーチ・コンサル型起業は
資金も必要ないし、

自分にできることで起業でき、
かつ収益のほとんどが利益…

ということで、起業したい人には
とても魅力的に思える起業法です。

一方で、稼げるかどうかは別問題です。


そもそも、ビジネスとして成立するには、
市場が必要ですし、

仮に市場が見つかったとしても、
その市場で「選ばれる」存在に
ならなくてはなりません。

独立しやすいから、独立してみたけど、
まったく稼げず、

またサラリーマンに戻ってしまった…
みたいな話はよくあります。

大切なのは「起業すること」ではなく、
「起業してからも稼ぎ続けること」です。

起業することは、
固定給という「安定」を失います。

安定を失うということは日々、
不安と闘い続けるということです。

そして、その不安と戦いながら、
例え1円も稼げなくても続けていく
覚悟と意地がなければ、

「ああ、起業なんてすべきじゃなかった…」

なんてことになりかねません。

とは言え、「会社を辞めて、起業したい!」
という気持ちは抑えられませんよね。

その感情、良くわかります。
私も、何の準備もなく勢いで
会社を辞めた人間なので(^^;)

ですから、もしあなたが、
これから起業を考えているなら、

起業のリスクを最小限にして、
好きな事でビジネスを続けていくために、

最低限やっておいた方が良い
7つのことをお伝えします。

  • 人脈リストを整備しておく
  • コンセプトを明確にしておく
  • 集客の仕組を最低1つは構築しておく
  • セールスの力を身に着けておく
  • 必要な契約関係を済ませておく
  • 税金や申告の知識を身に着けておく
  • 強いビジネスマインドを身に着けておく

以上です。以下、順番に詳しく説明していきますね。

1.人脈リストを整備しておく

起業したら孤独です。全てを
一人でやっていかなければなりません。

しかし、できないこと、
苦手なことにもたくさん出くわします。

そんな時、できない…
上手くやれない…
とその場にとどまってしまっては
収入も得られず時間ばかりが過ぎていき、
事業を続けられなくなってしまいます。

そんな時、自分の人脈に
「相談できる専門家」がいれば節約できたり、
解決のスピードが早まったりします。

人脈は宝です。今、自分の人脈に
どんな人がいるのか、
そしてその人は何が得意なのか、
それを明確にしておきましょう。

2.コンセプトを明確にしておく

コーチやコンサルで起業する人はとても多いです。
また、終身雇用制度の崩壊や
働き方改革の影響を受けて、
個人で起業、副業する人は
ますます増えてくると思います。

コーチ、コンサルという仕事は
得意なことや専門性があれば
誰でもできるので、起業家のほとんどが
コーチ、コンサル、またはそれに類する職業
だということも起こり得ます。

そんな中、あなたが、
他のコーチやコンサルと一体何が違うのか?
そしてどの分野の専門家なのか?
そういったことを明確にしておかないと
周りに埋もれてしまい、全く集客できない…
何てことになりかねません。

最初はこの「コンセプト」を明確にするのが
とても難しいのですが、独立する前にある程度
インパクトのあるものを言語化しておく必要があります。

3.集客の仕組を最低1つは構築しておく

起業して一番難しいのが「稼ぎ続けること」です。

瞬間的に売上を上げることはできても、
それを続けることは簡単ではありません。

コーチやコンサルタントとして生きていくには
常に一定数の顧客がいることが必要です。

しかし、今のクライアントの契約も
いずれは切れてしまうかもしれません。

そんな時、次のクライアントが
見つからなければ収入は無くなってしまいます。

しかし、新しいクライアントを
見つけるのは簡単なことではありません。

ですから、あなたがいちいち
見込み客を探しに行かなくても、
紹介や問い合わせから見込み客に出会える仕組み
を最低1つは作っておくことを強くお勧めします。

4.セールスの力を身に着けておく

セールスはビジネスの基本です。
あなたの商品を必要とする人に、
適正な価格で届けることが貢献であり、
Win-Winの関係を築くことになります。

たまに、コーチングを無料または
ほとんどタダみたいな金額で
やっている人がいますが、
趣味でコーチングをやるなら
それでも構いませんが、
ビジネスとしてやるなら
きちんとお金を頂かなくてはいけません。

あなたがどんなに一生懸命に
セッションしたとしても、タダということは
価値が生まれなかったということです。

当然、無料でやるセッションより
有料のセッションの方が効果があります。

そのためにはセッションの価値を
しっかりと伝えられるだけの
セールス力を身に着けておいてください。

5.必要な契約関係を済ませておく

例えば、家のローン、車のローン、
賃貸契約、クレジットカードの契約など、
ある程度の信用(地位、収入)がないと
契約できないものは会社を辞める前に
しておきましょう。

収入の見込みが立たない個人企業だと
審査が通らないケースがほとんどです。

特にクレジットカードは
万が一の資金不足時にリボ払いや
キャッシングができるので、
万が一に備え、複数枚所持しておきましょう。

6.税金や申告の知識を身に着けておく

独立起業したら、個人であれば
事業所得を主とした所得税の確定申告、
法人であれば法人税や消費税の確定申告が必要です。

決算書をつくるためには
複式簿記の知識が必要ですし、
税金の知識がなければ無駄に
税金を払うことにもなりかねません。

信頼できる税理士さんに依頼するなどして
しっかりと対策しておきましょう。

また、依頼する場合でも
最低限の知識がないと、手間取ったり、
必要以上に報酬や税金を払わないと
いけなくなる場合もあるので、
注意しておきましょう。

7.強いビジネスマインドを身に着けておく

最後に、サラリーマンを辞めて起業する
というのは単に職業を変えるということではなく、
生き方を変えるということです。

全てを自分で選択できる自由がある一方、
誰かに与えてもらえるということもありません。

チャンスは自分でつかみ取らなくては
何も始まらないのです。

まして、コーチ・コンサルで起業するなら、
商品は「自分自身」ですから、
いかに自分を成長させ、価値を高められるかが
とても重要になります。

そのためには「考え方」が何より重要です。
ご参考までに私が大切にしている
マインドをいくつかご紹介します。

  • 自分が源
  • 正直に生きる
  • 大量行動
  • 変化を歓迎する
  • 代償の先払い など

まだまだ、沢山ありますが、
壁を感じた時や、上手くいない時、
これらのマインドセットが
何度も私を救ってくれました。

今後、このブログでも
ご紹介していきますが、
あなたを支えてくれるような
マインドセットを
できるだけ沢山もつことが、
成功するための1つの方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

「自分商品型」専門のビジネスコーチ。全米NLP協会公認トレーナー。39歳の時、コーチングでゼロから起業し、70日で578万円の収益をあげる。経営者、士業、起業家、副業で稼ぎたいサラリーマンや主婦を対象にコーチング・コンサルティングを通じてビジネス作り出し、成長させる方法、自己変革を起こす方法、人へ影響力を発揮し動機づける方法を独自に体系化した方法でわかり易く伝えている。